officeを開くまでの準備


by otkortho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:新しい治療( 7 )

日本口蓋裂学会に参加

27日(火)~29日(木)まで,第32回日本口蓋裂学会に参加してきました.場所は,今や”がばいばーちゃん”で有名になった,広島です.会場となったのは広島県民文化センターで,近くには広島球場や原爆ドームがあります.
 学会のテーマは,「患者のQOL向上を目指して」で,会長は広島大学歯学部矯正科の丹根教授です.今回,私が最も期待していた演目は,シンポジウム:口唇裂・口蓋裂患者に対する最新治療,でしたが,それほど目新しいものはなくやや残念でした.来年は,昭和大学の形成外科(保阪教授)が会長となり東京で開催されます.b0062167_9375761.jpgb0062167_9382777.jpg
[PR]
by otkortho | 2008-05-30 09:38 | 新しい治療
師走の第二日曜日.快晴.
午前中は,アイ・エス・コーポレーション主催の『MDI ミニインプラント講習会』に参加してきました.講習会は,新宿三丁目のホテルリステル新宿で開催され,講師は京都でご開業の大村先生でした.
 ミニインプラントのため,大きな咬合力がかかる所には不適応で,下顎の総義歯のための支台的なものに適用されます.通常は,前歯と小臼歯部,左右で4箇所に埋入されます.
 b0062167_16553079.jpg高齢者で,歯がなくなって歯槽骨が吸収し土手のみになってしまったような方の総義歯作製に光明が射しているように思えました.勿論,私は矯正医ですので,治療の参考になるものはないかと参加したわけです.帰りに,渋谷の東急ハンズに寄りましたが,人で溢れていました.
[PR]
by otkortho | 2007-12-09 16:55 | 新しい治療

秋分の日,でも暑い!

本日は秋分の日.先週11日から三日間の夏休みで釜山に知人の鄭先生を訪ね,週末の連休(日曜,敬老の日)は大学の同窓会(卒後30年)で小倉へ行き,二次会途中抜け出し大分の実家へ.二泊して東京に戻り,20日は日帰りで大阪まで日本矯正歯科学会に参加して来ました.
 そして明日は振り替え休日で,疲れる暇もなく気がついたらもう直ぐ10月です.9月の実働時間が極端に少なくなりました.
 釜山の鄭先生のオフィスは,凄く立派でとても刺激的でした.教室の後輩になりますが,大成功者です.b0062167_133702.jpgb0062167_13374144.jpgb0062167_1338327.jpg

 院長一人でスタッフは8名.聞きましたら,年間登録患者数は個人のクリニックでありながらS大学以上のとのこと.インプラント矯正の新しいスクリューをたっぷり購入して来ました(写真左:院長,中央:スタッフと,右:釜山港).お土産は,韓国海苔とチヂミ(ロッテHにて購入).
[PR]
by otkortho | 2007-09-23 13:38 | 新しい治療

日本口蓋裂学会に参加

昨日の休診日,第31回日本口蓋裂学会の学術集会に1日だけ参加してきました.場所は,群馬県は草津音楽の森コンサートホールとホテルビレッジです.テーマは,『口唇・口蓋裂治療の最前線』です.
 2会場に分かれて開催ですが,会場は従来のように同一施設内にはなく離れているため,会場間の移動はシャトルバスを利用することになります.しかし,バスが頻繁に出ているわけではなく,バスの待ち時間を合せると時間がかかって聞きたい演題に間に合わないなど,とても不便でした(写真は,第二会場のコンサートホール.入り口には地元のお土産さんが出店しています).
 b0062167_10135229.jpg
緑が豊富で空気も綺麗.環境はとても素晴らしいのですが,山の中にあるためアクセスが悪く,地方から参加される方は大変時間がかかります(会場からタクシーを呼ぶと,その分運賃に上乗せされる).そのせいか,例年に比べると演題が少なく参加者も少なかったように感じました.
 集会2日目最終日の今日,東京は雨ですが,恐らく草津も雨でしょうから,学会に参加されている人達は雨に文句の一つも出ていることでしょう.盛会を祈ります.
 来年は広島で開催(主催:広島大学歯学部歯科矯正学教室)されますが,矯正科の丹根教授に会場が駅の近くであることを確認して帰ってきました.
[PR]
by otkortho | 2007-05-25 10:06 | 新しい治療
映画『Face off』をご覧になった方も多いと思います。これが現実になりつつあります。
b0062167_2135472.jpg【ロンドン25日共同】英国家医療制度(NHS)が運営するロンドンの王立病院の倫理委員会は25日、同病院の医師団に顔面全体を移植する手術を許可したことを明らかにした。医師団は対象患者の選定を始めており、1年以内の手術実施を目指している。

 顔面の部分移植は既にフランスや中国で実施されている。PA通信によると、顔面全体の移植準備は米オハイオ州でも進められているが、実施されれば世界初という。顔面は亡くなった人から提供される。

 移植を実施するのはロイヤル・フリー・ホスピタルで、医師団を率いるピーター・バトラー医師は、顔面全体に傷などを負い社会生活に問題を感じている患者4人が選ばれるとの見通しを示した。

 精神的ケアを含めた手術後の長期的治療の必要があるため、英国かアイルランドの患者を対象とする方針とされる。

 顔面移植では、亡くなった提供者側の家族や患者の精神的なショックや倫理的な問題も指摘されている。同医師のコンピューター分析では、移植手術後の顔は、骨格などのため、提供者より患者のもともとの顔に近くなるとの結果が出たという。
[PR]
by otkortho | 2006-10-26 21:35 | 新しい治療
13-15日 横浜みなとみらいの『パシフィコ横浜』で第五回ワールドデンタルショー2006が開催さていますので、行ってきました(日本国際歯科大会との併催)。
 b0062167_19334222.jpg国内外から多数の歯科医療関係企業が出展し、最新の機器や技術を紹介しています。本日は日曜日で参加者がとても多かったようです。来場者は、歯科医師をはじめ、歯科技工士、歯科衛生士や学生で、すべて無料で入場できます。私の目的は、外国製の歯周病に効果のある薬剤を探すことでしたが、外国のブースは少なく残念ながら出展はありませんでした。
b0062167_1934947.jpg
[PR]
by otkortho | 2006-10-15 19:34 | 新しい治療
b0062167_1151558.jpg昨日12日は休診日でしたが,Dr.Nanda の講習会で神田駿河台の総評会館まで行って来ました.先生は,インド系の米国人で,現在コネチカット大学の主任教授です(何故か顔の色は白い).
 テーマは,主として上顎前突(出っ歯)の治療に用いる新しい装置(Twin Force Bite Corrector:写真)の紹介でした.しっかり英語で質問してきましたが,有意義な一日でした.
b0062167_1222109.jpg
[PR]
by otkortho | 2006-10-13 12:04 | 新しい治療