officeを開くまでの準備


by otkortho
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:医療と健康( 30 )

【中国製歯磨きを自主回収=東京の販売業者(時事通信) 】 
 東京都新宿区の化粧品製造販売業者「創信」が中国から輸入、販売したミニ練り歯磨きから有害化学物質のジエチレングリコールが検出され、同社は27日、計約62万本の自主回収を始めたと発表した。健康被害の報告はないという。
 検出されたのは、同社が販売した「トゥインクルハミガキ」「子供用歯みがき粉イチゴ味」で、ジエチレングリコールが1.2~6.2%混入していた。同社は歯ブラシと一緒のセットにして、全国の旅館やビジネスホテルなど約100カ所に出荷している。
[PR]
by otkortho | 2007-06-27 15:11 | 医療と健康
本日は休診日.しかし,いつものように6時に起床,8時半にはS大学病院耳鼻科を受診しました.診察では,「右の鼻孔はいつもスカスカですが,左は時々微かな抵抗感があります.」と答えました.診察は二分で終了しましたが,敢えてお願いして鼻孔の写真を撮ってもらうことにしました.因みに,診察料は210円,検査料1884円也で,思わぬ出費.
 結果は,写真の如くで左側鼻孔の深部(奥の方)には,小さなポリープがありましたが,喉の奥とは交通があります(4枚の組写真の上段二枚は左側鼻孔で,左側が深部を右側が浅部の状態を示す.上段左写真の右上1/4の所にポリープが見える.その右の奥の黒い楕円形のものは喉の方が見え鼻腔が閉鎖されていないことが分かる.上段右側は異常がない.下段は右側の鼻孔で全く綺麗で異常は認められない).b0062167_16504276.jpg私の場合,原因は真菌(カビの一種)でしたが,最近は真菌による副鼻腔炎が多いようです.
 その後,クリニックに向かい,昼食取るのも忘れて携帯用ホームページの編集作業を行いました.携帯用のホームページは,アップしたものが4つになり,地図もリンクするようになっています.PCの場合と異なり,アクセス数は多いのですが,携帯のホームページはものすごい数があり,検索機能も不十分なことから私のホームページを探すのは,枯れ木も山の賑わい,玉石混交,滄海の一粟,大海の一滴,とても大変なことです(自己満足の境地).
[PR]
by otkortho | 2006-08-31 16:57 | 医療と健康
【日経新聞】厚生労働省は2007年度をめどに病院など医療機関に対して、患者が病院を選ぶうえで参考になる詳細な情報を開示するよう義務付ける方針を固めた模様。
 患者が求める専門医がいるかどうかや、看護師の配置状況、平均入院日数など医療提供体制に関する数十項目について都道府県への届け出を求め、応じない場合には罰則を科すという。各県は集めた情報をホームページや保健所などで開示し、患者が手軽に情報を得られるようにします。
 病院と診療所(ベッド数20未満の医療機関)、助産所を義務付けの対象とするもので,1月召集の通常国会に提出する医療法改正案に盛り込むという。
[PR]
by otkortho | 2006-01-04 07:52 | 医療と健康

鼻茸が小さくなっていた

一ヶ月振りに耳鼻科を受診しました.9月末からきちんと医師の指示通りに薬の服用を続けていますが,今や鼻閉感は解消し鼻水も一切出てきません.最近では,鼻の通りを良くするツボをマッサージも併用しています.
 今日の診察では,前回に比べ鼻茸が小さくなっているとのこと.もしかしたら,手術は回避できるかもと秘かに期待しています.しかし,鼻茸を小さくする『リンデロン液』の使用がそろそろ三ヶ月目となり,長期使用は問題があるとのことで来月には使用を制限するようになりそうです.
 b0062167_23194028.jpg
[PR]
by otkortho | 2005-12-15 23:20 | 医療と健康
イソフラボンは,人気の高いサプリですが,取りすぎは良くないようです.この前も,納豆の取りすぎ(1日1パックまで)は良くないとの報告がありました.イソフラボンは,女性ホルモンの減少をカバーするものとして,更年期障害にある女性や,その他,コレステロールの減少,ダイエット効果など,万能薬のように考えていました.『過ぎたるは及ばざるが如し』です.以下,紹介記事の抜粋です
 12日共同通信社:骨粗しょう症やがんなどの予防効果があるとして人気のある「大豆イソフラボン」について、食事以外のサプリメントなどで摂取する場合の安全基準を検討していた食品安全委員会の専門調査会は12日、1日の摂取量の目安を30ミリグラムとすることで大筋合意した。
 30ミリグラムは、ほぼ豆腐半丁分(約150グラム)に含まれる量に相当する。
[PR]
by otkortho | 2005-12-12 22:31 | 医療と健康
9ヶ月ほど休んでいた自転車通勤を復活しました.今年になって,持病の腰痛が再発し10分も歩けないほどになっています.恐らく,開業のため気持ちに余裕がなく,休日は出かけないで自宅で寝ていることが多かったためでしょう.
 これからの季節,風が冷たく厳しいですが,風邪小僧となって頑張ります.写真は愛車です.
b0062167_13543976.jpg
[PR]
by otkortho | 2005-12-05 13:55 | 医療と健康

生兵法は大怪我の基

久しぶりの復活となりました.
 先の日記で,市販の風邪薬による副鼻腔炎の鼻詰りに対する効果を挙げ,風邪薬,鼻炎薬,皮膚炎,漢方薬と抗ヒスタミン作用を追及して次々と服用してきましたが,次第に改善の効果が薄れてきました.そこで,再度,最初に効果のあった風邪薬に戻ったのですが,もう同じようなスカスカ感は味わうことが出来ませんでした.もう手立てがなく,三月以来通院していなかった大学病院に6ヶ月振りに受診することにしました.鼻腔内所見では,左右とも鼻茸が充満しており,次回,CT検査をすることになり,投薬を受けました.
 以前と同じ処方でしたが真面目に飲んでなかったので,今回は縋る気持ちで正しく服用することにしました.すると,一週間ばかり鼻の内容物〔これまでの黄色い粘着物とは異なり,黒ゴマの混ざったようなもの)が分泌し,しょっちゅう鼻をかんでいました.しかし,それからは鼻閉が改善し鼻をかむこともほとんどなくなりました.
 耳鼻科受診が9月末以来なので今日で2カ月以上が経過しましたが,鼻詰りは改善し,鼻茸も前の方は50%位に減少しているようです.月一回の通院ですが,途中のCT検査から左右の副鼻腔炎の手術が必要で,当面は投薬のみで手術の時期を探っている状態です.開業したばかりですので,本当は薬だけで治したいのですが,担当医によるとそれは無理なようです.
 やはり,生兵法,生半可な知識では良くないことを悟りました.
 
[PR]
by otkortho | 2005-12-04 19:31 | 医療と健康

鼻詰りと不正咬合

今月の第二土曜日に風邪をひき大変な思いをしましたが,良いことが一つありました.
 私は昨年の六月に副鼻腔炎の手術を受けましたが,痛い思いをしたにもかかわらず,昨秋には再び鼻閉塞となり,今年の三月には再手術を宣告されました.しかも,今度は左右両方の手術で4週間ほどの入院が必要と言われたのです.当時は,開業を目の前に控えた時期であり,手術どころではありませんでした.秋頃に時間が取れればと思い,毎日,鼻をかむ生活でした. 粘着性のある鼻水が溜まるのは手術した左側でしたが,気がつくと,右側の鼻腔は全く閉鎖していました.鼻をかむ時に,右から空気が通らず目の方に抜けて,とても苦しい思いをしていました.ところが,風邪をひいたために市販の風邪薬を飲んだところ,2日目に今まで空気が抜けていなかった右鼻が開通したのです.鼻の中はカラカラでしたが,スカスカになりました.どうも風邪薬のd-マレイン酸クロルフェニラミンという抗ヒスタミン作用が効いたのだと思われます.
 ニ三ヶ月苦しんだ鼻閉が,一日で解消したのです(耳鼻科の治療は一体,何だったのだろうか?).しかし,風邪が治った今,このまま風邪薬を飲み続けるわけには行かず,どうしようかと考えました.そこで思いついたのが,鼻の洗浄です.知人の方で,毎日塩水で《鼻のうがい》をするようになったら,風邪をひかなくなったと聞いたことがあります.鼻水を押さえるために風邪薬を少量ずつ飲むよりもこちらの方が安全です.鼻詰りで夜中に目が覚めたことも何度もありますし,矯正では鼻づまりの口呼吸が出っ歯の原因になると言われています.もっと重症なものでは無呼吸になって死に至る場合もあります.
 インターネットで見つけたのが,ハナクリーンです.今日注文していたものが届きましたので,早速,試してみました.私は,これに賭けてみようと思います.b0062167_8171392.jpg
[PR]
by otkortho | 2005-07-22 21:10 | 医療と健康

矯正歯科にも石綿が

兵庫県尼崎市にあった大手機械メーカー「クボタ」の工場で、アスベスト(石綿)製品の製造に携わっていた78人の従業員が、中皮腫や肺がんなどアスベストが原因とされる病気で死亡していたことが分かりました。また、近隣の住民にも同様の死亡例が報告されています。
 石綿とは天然の繊維状鉱物で耐久・耐火性、電気絶縁性などが高い。青石綿、茶石綿、白石綿と呼ばれる3種類の鉱物が、建材や断熱材、水道管などに広く使われています(した)。その粉塵(ふんじん)を吸い込むと、肺付近の膜などにできるがん「悪性中皮腫」や呼吸器障害などの原因になるため、吹き付けでの使用が75年に禁止されました。さらに95年、発がん性が高い青石綿と茶石綿の輸入・製造や使用が禁止に。発がん性が比較的低いとされる白石綿も、1%以上含む製品については04年から製造などが原則禁止になっています。原則とあるのは、どうしても代用がきかないものは現在でも使われている様です。
 歯科の場合も無縁ではなく、断熱材として使われています。ちょうど、理科の実験で使う石綿金網(バーナーの上にビーカーなど置くために使う)のようなものと、入れ歯や装置の製作において金属同士を蝋着する場合の受け皿としての使い方があります(写真)。我々はb0062167_1564353.jpg石綿ブロックと呼んでいますが、加工されて硬くなっている表面が崩れて石綿がむき出しになっているようなものは空気中の浮遊を考えると恐ろしい気がします。
[PR]
by otkortho | 2005-07-01 15:07 | 医療と健康
WHOの働きかけで,昨年3月から日中韓の専門家による作業部会が,361あるツボの位置を調べた.その結果,92ヵ所について3ヵ国で微妙にずれていることが分かった.調査は,中国を中心に残っている最も古い文献に沿ってすり合わせが行われたもよう.
 欧米で東洋医学が普及し始め,混乱を防ぐのが背景にあるという.
[PR]
by otkortho | 2005-01-10 09:20 | 医療と健康