officeを開くまでの準備


by otkortho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:医療行政( 9 )

専門医認定の不正

今日は、大晦日。一年の最後を飾る、朝日新聞の紙面トップ記事に《専門医師認定 54人不正》とあります。受験に必要な臨床経験を流用したり、申請書類偽造などの不正が行われているようです。最近のS大学内科医のことが記憶に新しいです。
 私は大学に30年近く在籍しましたので、臨床例の不足の問題はなかったのですが、都内の大学病院では矯正の患者数が少なくなる一方、認定医を目指す研修医の数は減っていません。従って、規定の臨床例をクリアするのに年数がかかることになり、研修期間を終了して数年立っても症例が集まらないとか、医局に在籍しても給料をもらえない若手の矯正医が少なくありません。無給(場合によっては、医局に研修費を納めることもある)ですから仕事もなく、研究もしていない宙ぶらりんな状態は勿体無いです。中には途中で諦めて医局を去る人もいます。非常に残念なことです。
 専門医は02年から電話帳や新聞などでの広告表示が可能となりましたが、厚生労働省は、「不正が極めて悪質で学会が何の対策をとっていない場合は、広告表示を認めないこともありえる」としています。
 当クリニックは、来年度、法人化に向けて準備中ですが、このような若手の先生を募集し、経済的な基盤を確保しながら、認定医取得の手助けをしたいと考えています。
b0062167_11512870.jpg来たれ、やる気のある若者よ!(♪若者たち
[PR]
by otkortho | 2007-12-31 11:41 | 医療行政
【読売新聞】民主党は、昨年4月に施行された障害者自立支援法の改正案を次期臨時国会に提出する方針を固めた。

 障害者が福祉サービスを利用した際にかかる原則1割の自己負担を凍結し、利用者の所得に応じて負担する、以前の制度に戻すことを盛り込んだ。

 民主党が先の通常国会に提出し、衆院で継続審議となった改正案とほぼ同じ内容だ。同党は継続審議の改正案を取り下げ、与野党が逆転した参院に再提出する。共産、社民両党も同調する方向で、改正案は参院を通過する公算が大きい。衆院での与党の対応が焦点となりそうだ。

 民主党は参院選公約で現行法について、「障害者が急激な負担増に耐えられず、サービス利用を中止したり、抑制したりするケースが出ている」として、抜本的に見直す必要がある、としていた[読売新聞社:2007年08月19日 03時16分]。

 b0062167_8193619.jpg
私のクリニック(指定医療機関)で該当するのは口蓋裂の患者さんになります。矯正治療費は、治療のstageや装置代、通院頻度などによって変わるため、どちらが負担軽減になるか簡単には言えませんが、平均所得のご家庭の場合,家庭の所得に応じ治療費支払い負担限度額を決める方法(制度)は,現行の一割負担よりも負担が増えるような感じがします。勿論、負担ゼロの方もいらっしゃると思います。また、東京都の多くの区民のお子様は、区の援助(子供の医療費援助)がありますのでお住まいの区の保険所・保健センターにご相談されるとよいでしょう。
[PR]
by otkortho | 2007-08-19 07:44 | 医療行政

レセプトを医療費抑制に

【朝日新聞】
25日,厚生労働省は08年度から個人の病気や治療行為を記す診療報酬明細書(レセプトと呼んでいます)の情報を分析,活用するという検討に入った,との記事.

 これにより,電子化されたレセプト情報を分析し,地域ごとの医療費の傾向や体質によってかかりやすい病気などを把握し,効率的な医療を行う指標とするとしていますが,一方で,健康情報を含めた詳細な個人情報が本人同意のないまま利用,保存されることに反発も予想されます(政府は,個人情報を利用する場合は,匿名化とするとしている).
 韓国や北欧ではレセプト情報が一元的に管理され,医療費抑制などに効果をあげており,わが国は取り組みが遅れているとの指摘もあります.
[PR]
by otkortho | 2007-07-26 11:20 | 医療行政
下顎が大きく前に突き出て,いわゆる三日月様のような横顔(下顎前突)になっている方について,咀嚼機能の改善を目的として,噛み合わせと突き出た下顎を下げるために矯正治療と顎の骨を切る外科手術が必要な場合があります.あるいは,タケシ軍団のつまみ枝豆さんのように顔が左右のいずれかにずれている場合などもそうですが,上下の顎の大きさや形にアンバランスがある場合で,矯正治療と外科手術が必要と診断された方は,『顎変形症』として矯正治療と外科手術には保険が適用されます.
 b0062167_15141086.jpgこれまでもこのような治療ができる医療機関の設置基準がありましたが,今年の二月,口腔外科学会と日本矯正歯科学会から通達が来て,厳密に設置基準を満たす測定機器のリストと,矯正治療が自費の場合では外科手術も自費になることが明記されています.例えば,外科手術は凡そ20~30万円程度ですが,それが自費になると100万円になります.大変な金額です.治療を受けられる方は,予め治療費の確認が必要です.
 
[PR]
by otkortho | 2007-05-30 15:14 | 医療行政

診療科名38を26に

花粉症の場合は内科か耳鼻科か?紛らわしかった診療科名が整理され少なくなりました.しかし,歯科を例にあげますと,診療科名と同列に『一般歯科』,『審美歯科』,『インプラント』などが併記されている場合があります.これらは正式な診療科名としては認めらていません.
【読売新聞】厚生労働省は、患者が医療機関を受診する際、自分の症状にどの診療科が当てはまるのかが現状では分かりにくいとして、診療科の表記の仕方を抜本的に見直す方針を固めた。
 38ある診療科を26の基本診療科に整理する一方、医師が治療を得意とする専門分野や病名などを、いくつでも併記できるようにすることで、診療科の表記に関する規制を事実上、大幅緩和する。
 21日の医道審議会診療科名標榜部会に同省案として提案し、早ければ年内にもスタートさせたい考えだ。
 医療機関が看板で掲げることのできる診療科名は、医療法に基づき、医科で34、歯科で4と定められている。診療科名は、時代とともに細分化されてきたが、基本的な診療科と専門性の高い診療科が混在し、「『内科』と『胃腸科』のどちらにかかればいいのかわからない」などの声が患者から出ていた。
[PR]
by otkortho | 2007-05-20 09:07 | 医療行政
日本歯科医師連盟と政治家に関する醜聞です.献金をめぐる虚偽の報告がテーマになっていて,村岡被告は橋本龍太郎元首相らに騙されたと無罪を主張していました.

【日経新聞】自民党旧橋本派のヤミ献金事件で、日本歯科医師連盟(日歯連)から受領した1億円を収支報告書に記載しなかったとして、政治資金規正法違反(不記載)罪に問われた元官房長官、村岡兼造被告(75)の控訴審判決公判が10日、東京高裁であった。須田賢裁判長は同被告を無罪とした一審・東京地裁判決を破棄、禁固10月、執行猶予3年(求刑禁固1年)の逆転有罪とした。

 起訴状などによると、旧橋本派の橋本龍太郎元首相(故人)らは2001年7月、日歯連会長(当時)=有罪確定=から同派への献金として1億円を受領。02年3月、同派会長代行だった村岡被告は元会計責任者=同=に対して日歯連に領収書を発行しないよう指示し、1億円の収入を除外した政治資金収支報告書を総務省に提出した。
[PR]
by otkortho | 2007-05-10 15:38 | 医療行政
本日は,新たに指定を受けた保険医療機関に勤務する診療担当者を対象にした保険診療の取り扱いについての指導を受けました(東京都社会保険事務局).勿論,何か不正行為をしたわけではありませんが,新規に歯科医院を開業したり,勤務した場合には,健康保険法第73条の規定により指導を受けることになっているのです.
 以前は,歯科医師会に入会している人には手心が加えられたりしたそうですが,今は入会しない人の数も多くなり,比較的公平に行われているようです.
 b0062167_19471878.jpg当初は,指定された場所(市ヶ谷会館)に余裕を持って出席できるはずでしたが,予定した患者さんが30分の遅刻で,その煽りを受けて10分遅刻してしまいました(事前に電話をしていました).会場に着くと,直ぐに閉鎖された大きな部屋に通されました.中に20席程度のテーブルが用意されており,各テーブルには3名の指導担当の方がいらっしゃいました.
 空席になったテーブルに案内されるやいなや,遅刻したことを詫び,指導を宜しくと挨拶いたしました.指導内容は,カルテの記載と治療計画の一部に不備があることを指摘されただけで,すんなりと?終了しました.私は矯正専門ですので,指導の対象となる患者さんの診療は5件だけでしたが,帰り際に周囲を見ますと,一般歯科と思われる先生が汗(冷や汗か)をかきながら対応しているようでした.
 勉強になりました(写真は『渡る世間は鬼ばかり』の故藤岡琢也).
[PR]
by otkortho | 2006-10-24 19:42 | 医療行政
私の住む品川区では、小中学生の保険診療の自己負担分はゼロです。しかし、これはすべての区で実施されているものではなく、不公平感が指摘されています。
【朝日新聞】東京都は、小・中学生の医療費の一部を独自に助成する新制度を導入する方針を18日、固めた。小学校入学前の乳幼児を対象にした医療費助成は全国的に進んでいるが、小・中学生の通院・入院とも対象にするのは、都道府県レベルでは全国で初めて。助成額を底上げすることで少子化対策を充実させ、区市町村ごとに異なる子育て環境の格差も是正するのが狙い。来年度から導入する見通しで、年間経費は30億円弱になるとみられる。
 都の新制度では、小・中学生の医療費で自己負担となる3割分のうち1割分を都と区市町村で半額ずつ助成する。国の児童手当に準じて所得制限を設ける見通しで、サラリーマン世帯の場合、年収860万円未満の世帯が助成対象となる見込み。都内に約85万人いる小・中学生のうち、8割前後が対象になるとみられる。
[PR]
by otkortho | 2006-10-19 22:44 | 医療行政
20年以上にわたり医師(歯科医)過剰時代といわれていましたが、最近では、大学医局派遣医の撤退や、少子化や過労働に関連して小児科医や産婦人科医のなり手が少なくなっています。
【共同通信】地方の医師不足対策を協議していた厚生労働、文部科学、総務、財務の4省は31日、特に不足が深刻な東北、甲信越、中部地方の10県の大学医学部の入学定員を、各県で最大10人まで、2008年度から最長10年にわたり増やすと認めることで正式に合意しました。同日午前、先に署名を済ませた総務相を除く3大臣が確認書に署名。地域医療を担う医師を養成する自治医大(栃木県下野市)も同期間に最大10人まで増やすことが認められました。

 国は今回の定員増を暫定的なものと位置付け、各省は1997年の閣議決定で示された医学部定員の削減方針も併せて確認。また、歯科医師については各大学に歯学部定員の削減を要請し、歯科医師国家試験の合格基準を引き上げることとにしました。

b0062167_21312650.jpg
(写真は、私のお気に入りの、レディス4(テレビ東京)の司会シ・カ・イ、川原みなみ)
[PR]
by otkortho | 2006-08-31 21:32 | 医療行政