officeを開くまでの準備


by otkortho
カレンダー

<   2004年 12月 ( 45 )   > この月の画像一覧

矯正難しい 性犯罪者

社会で《矯正》と呼ばれるものにはいくつか種類がある.歯列矯正,縮毛矯正,背骨矯正,など,正しく直すという意味だが,今回のように犯罪者の更正の意味でも使われている.
 被害者女児の両親のコメントが紹介されていたが,「極刑以上の刑を 」から辛い心情が伺える.
 小林容疑者は,以前にも強制猥褻での逮捕歴があったという.佐木隆三氏は,「性犯罪者の特徴は,矯正が容易でない.前科や前歴を把握しておくことも許されるべきではないだろうか.」といっている.警視庁によると,強姦と強制猥褻で検挙された容疑者のうち,何らかの前歴を持つ者の割合はここ数年,50%を超えているという.
 こうした現状を考えると,再犯率の高い性犯罪者については,服役だけでは不十分で,関係機関が,出所後の情報を把握して再犯を防止する行政的措置が必要であると思われる.
 米国では,再犯の恐れがある性犯罪の前歴者の氏名や住所を地域住民に知らせる法律がある.わが国では警視庁において性犯罪者のデータベースさえも構築されていない.残念ながら今回の容疑者の履歴や行動から判断すると,逮捕までの期間が長すぎるとの意見も聞こえている.
[PR]
by otkortho | 2004-12-31 08:04 | 社会

衛生指導 早急に

日本の医療機関などから派遣された医師や看護師らは,続々と被災入りし負傷者の手当てなどにあたっている.現地入りした医師からは「衛生状態が悪く,感染症への備えが急務」との声が上がっているという.
 一方,タイでは,「遺体の損傷が激しく,二次的な疫病被害を防止するため」とし,各国大使館に対して「身元不明遺体であっても,全て現地で火葬にする」との方針を伝えた.家族にとっては,やりきれない気持ちで一杯であろう.
追記:外務省に30日入った連絡によると、スマトラ沖地震による津波で多数の死者を出したタイ政府のプーケット調整センターは29日夕方、損傷の激しい遺体を土葬にすると方針を変更した。同日、疾病などのまん延を防ぐため火葬にするとの方針を出し、各国に通告していたが、火葬の習慣のないイスラム教系の国々から強い反対があり、変更したという。歯型や指紋、髪の毛など身元確認資料の採取は従来通り行うという。
[PR]
by otkortho | 2004-12-30 08:10 | 自然

日本の緊急援助隊が到着

【コロンボ28日共同】スマトラ沖地震で大きな被害が出たスリランカで救援に当たるため日本の緊急援助隊医療チームの20人が27日夜、コロンボに到着した。外国医療チームとしては最初のスリランカ入りとなった。
 28日にスリランカ保健省当局と調整し被災地で救援活動を始める。期間は2週間で活動場所は被害の大きい南部になる可能性が大きい。
到着したのは副団長の日本医科大付属病院の横田裕行氏ら医師や看護師、薬剤師、救急救命士ら。団長は外務省の斉田幸雄氏。
[PR]
by otkortho | 2004-12-28 08:10 | 自然
インドネシア・スマトラ島沖で起きた地震による津波で,タイ,マレーシアのリゾート地では多数の犠牲者を出し,政府首脳は現地での救助・復旧作業に当たっている.
 一方,同地域の被災地は,熱帯の湿地帯が多く,国際赤十字社など国際的な医療機関は,コレラや赤痢などの伝染病の蔓延の可能性を指摘,各国政府に早急な対策を求めている.特に,浸水地帯では,汚水を媒介にした疫痢の危険性が深刻な問題となっている.
[PR]
by otkortho | 2004-12-28 07:55 | 医療と健康

パートナー探しが課題

開業候補地を回ってみた.11月にチェックした店舗は未だ空いている.しかし,そこは45坪あり,単独で開業するには大きすぎ,20坪ほどを別に借りてくれるパートナーを探しているところだ.しかし,今や都内では歯科医院も美容院なみで,同一のビルまではなくても隣接したビルに入っているのは当たり前の状態である.かえって地方の方がやりやすいといえるかも知れない.
 歯科医の数が少ないのは,福井,富山など,かつて《裏日本》と呼ばれた地域である.
[PR]
by otkortho | 2004-12-27 21:41 | 医療と健康
奥羽大学(福島県郡山市)を舞台にした歯科医師国家試験の漏えい事件で、最高裁第1小法廷(泉徳治裁判長)は24日付で、歯科医師法違反(不正行為の禁止)に問われた日本歯科大教授、丹羽源男(もとお)被告(60)=休職中=の上告を棄却する決定を出した。懲役1年、執行猶予3年の1、2審判決が確定する。
 1、2審判決によると、国家試験委員だった丹羽被告は、元奥羽大教授(58)=有罪確定=の依頼を受け、00年3月の国家試験に出題予定だった問題を漏えいし、奥羽大の卒業試験に出題させるなどした。
[PR]
by otkortho | 2004-12-25 21:05 | 教育

痴呆症改め「認知症」に

「痴呆(ちほう)」にかわる呼称を議論している厚生労働省の検討会(座長・高久史麿自治医科大学長)は24日、「認知症」が最適だとする報告書をまとめた。厚労省は同日から認知症を使うことにし、法律上の用語は05年の通常国会で関係法を改正する。同省は同日、都道府県や関係する学会、日本新聞協会などに変更を求める通知を出した。
報告書は、痴呆は「侮蔑(ぶべつ)的な表現である上に、『痴呆』の実態を正確に表しておらず、早期発見・早期診断などの支障となっている」と指摘。認知症に変更するよう求め、誤解や偏見の解消に努める必要がある、とした。
[PR]
by otkortho | 2004-12-24 21:41 | 医療と健康

Brain surpriseの効果ー4

受験生の娘には全く効果がないが,自分には効果がある?ように思えるBrain surprise.しかし,最近よくないことが出始めたような気がするのは気のせいだろう?
 何時も朝7時半ころ服用する.しかし,今日も昨日も,なにか《テンションがあがり,怒りぽっくなった》気がする.鬱病の人には,《やる気が出てきて》いいのかなと思ったが,これでは副作用となり勧められない.頭が冴える意味では有効なのだろう.
[PR]
by otkortho | 2004-12-22 21:45 | 医療と健康
医療の不信を招く医療事故や,質の低下が問題となっている.
  病院の安全性と質を第三者の立場で評価,認定する財団法人「日本医療機能評価機構」が,認定基準の最新版を完成させ,医療機関に対してその狙いや評価ポイントが示された.これまで「診療」「看護」など医療者の視点から個別に行ってきた審査を,新しく患者本位に見直したもので,今回が最終決定版となるという.
新基準は来年7月以降に評価を受ける医療機関に適用され,認定の有無が患者の病院選びの基準となる時代も遠くはない.同時に,同機構の認定が病院の組織改革に繋がるであろう.
[PR]
by otkortho | 2004-12-22 21:25 | 医療と健康
肺炎や気管支炎に伴う感染症などに使う抗生物質テリスロマイシンの服用後に意識を失ったとする報告が6例あり、厚生労働省は21日、医薬品・医療用具等安全性情報を出し注意を呼び掛けた。メーカーには、重大な副作用として薬剤の添付文書に記載するよう指示した。
 同省によると、テリスロマイシンが販売された昨年12月以降、50-80代の男女6人の報告例があった。詳しい因果関係は不明だが、服用後に意識を失い、50代女性は運転中に小川に転落、50代男性は対向車と衝突し軽傷を負った。トイレで倒れた人や、2回にわたり服用4時間後に倒れた人もいた。他に5人の肝機能障害が報告されたため、同省は同様の注意喚起措置をとったという。
[PR]
by otkortho | 2004-12-21 21:29 | 医療と健康