officeを開くまでの準備


by otkortho
カレンダー

<   2005年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

現在,私は大学の医局に身を置くものではあるが,教授が臨床,教育,研究すべてにおいてトップで,リーダーシップを発揮しているスーパーマンみたいな人は,ほとんどいないだろう.特に,臨床系の教室(講座)においては,業績重視により選ばれた教授が‘手術ができない’などというのは問題である.このたび,埼玉医科大が医局改革を行なった.
 埼玉医科大(埼玉県毛呂山(もろやま)町)は05年度から、一人の教授にすべての権限が集中する現行の医局講座制度を、「教育」「研究」「診療」の3分野ごとに責任を分担する態勢に改める。これだけ徹底した分担制は国内では珍しい。医師・研究者の得意分野を伸ばして大学の魅力や高度医療機関としての能力を高めるとともに、「白い巨塔」と批判を受けてきた医局講座制度の実質的な廃止につなげたいという。
 埼玉医大には、28の講座の下に約720人の教員がいる。新年度からは全員が自らの興味や得意不得意に基づき、教育、研究、診療のどれかを責任分野と決める。仕事の比重の6~7割は責任分野に置く。3分野の人数比率は未定だが、調整して診療を手厚くする。分担は数年ごとに見直す。
[PR]
by otkortho | 2005-01-30 22:57 | 大学病院
病院受付で「○○さーん!」と呼べなくなる?
 27日,厚労省,総務,金融などの省庁は,4月の個人情報保護法の完全施行を目指して情報保護のための《個別法》制定を見送る方針を出した.衆参両院委員会は03年,個人情報保護法案の採決に際し,特に慎重な取り扱いが必要とされる医療,情報通信,金融の3分野で個別法の検討を求める付帯決議をしていたが,各省庁はガイドラインを策定することで対応できると判断した.
 病院など医療機関においては,病歴などの個人情報の漏洩による被害などが問題とされているが,患者さんの名前を呼ぶこともできなくなるなんて,行き過ぎではないかと思ってしまう.現に,大きな病院では,受付の際に受付番号が発行され,患者さんを個室の診療室内に呼び入れる場合も入り口に番号が表示されてからで,個人の名前が呼ばれることはない.先日,知人の勤務する東大医学部付属病院の見学をしたが,そこでは患者をポケベルで呼び出す方法をとっていると聞いた.一方,銀行や郵便局,NTTドコモなどの窓口では,既に番号札での管理は定着したものとなっていて違和感はない.
 しかし,医師の名前は掲示されており,医師には個人情報は保護されないのだろうか? 医師だって,ストーカーに付きまとわれる事実を知っているだけに怖い気がする.
 最近では,学校でも,名札が人目に付かないように指導しているという.何のための名札なのだろうか?日本はそんなに危険な国になってしまったのか.
[PR]
by otkortho | 2005-01-30 22:30 | 大学病院

若い人は簡単 片足立ち

愕然とした.医局の若い女性に片足立ちをしてごらんというと,いとも簡単にやってのけた.少しのぶれもなく.「そうなんだ.自分は若い人に比べて体力もバランス感覚も劣っているんだ」と心の中で呟いた.年齢の増加と共にあっちこっちに錆や故障が発生するのは当然のこと.
 ポリフェノールが赤ワインよりも数倍も多く含まれ,抗酸化作用が強いと言われるアフリカ茶を常飲しているが,駄目なようだ.無駄な抵抗かもしれない.
 さて,今日は第一回目の設計図が出来上がる.六星占術の占いで,仕事のパートナーとの相性をチェックしているが,悪い組み合わせはなくほっとしている.設計図を見せてくれる方は,女性で霊合星の水星人(+)で相性は‘良い’.楽しみである.
[PR]
by otkortho | 2005-01-27 06:38 | 暮らしと健康

腰痛の解消法発見?

日ごろの運動不足解消のために,晴れの日は駅から自宅まで30分程度を歩くようにしていた.ところが,正月の運動不足とソファに座る姿勢の悪さが加わって,長い時間歩くと右足が痺れ,遂には痛みにより歩けなくなった.一ヶ月以上バスで帰るようになったが,たまたま3日前に,右足と左足で10秒ずつ片足立ちを試みた.
 一昨年,腰痛で整形外科を受診したが,レントゲンでは腰椎が前後的に1cm程ずれていて,先生から2cmを超えると手術ですねといわれた.コルセットを渡されたが痛みもなくなったのでニ三日で装着しなくなった.
 昨日歩いてみたら,痛みはなくなった(軽度の痺れ感はある).今日は,昨日よりもスムースに歩けた.良くなったのは,きっと,この片足立ちだろう.恐らく,体のバランスが崩れており,それが痺れ・痛みの原因だろうと考えている.腰痛の人は,一度お試しあれ.
 片足立ちはニ三日でできるようになります.できない人には,コツをお教えします.
本年は,鼻の詰りもあり,《再開》の歳に手術はご免蒙りたい.アーメン.
[PR]
by otkortho | 2005-01-25 19:45 | 暮らしと健康

診療所の名称

開業する診療所のネーミングについて,保健所に出向き相談をした.窓口には丁度,医科専門の方が不在だったが,名称について優しく教えてくれた(私は専門性を特化するために○○センターの名称にしたかった).
 よく○○センター,研究所などの名称が使われていることがあるが,現在では,センターなるものの実態がよくわからないので,不可とのこと.また,特定の疾患名を名称にするのも不可であった.例えば,糖尿病クリニックなど.そして,名称は,広告であってはならない(医業は金儲けであってはならない),他との区別化をしてはならない,誰でもわかるものでなくてはならない,など多くの規制が設けられている.一番単純なのは,○○(人の名前)歯科診療所である. 看板を含めて問題になっているのは,美容外科だと言っていた.「上手い」,「早い」など即席ラーメンみたいな文句を入れているのは違法だとのこと.
 例えば,スマイル歯科などがあるがどうかと聞いたら,「スマイルさん」という人がいるかもしれないので,不可とはいえないとのこと.
 患者さんの立場を考えると専門であることを訴えたいのであるが,原則としては,競争になる,その人だけしかできないような誤解を与える,などの理由で不可なのである.最近は,インターネットのHPでの紹介もあるが,広告となっているようなものは違法であるらしい(専門性をきちんと説明しているものは可).
 また,昔は,インターネットは見たい個人だけが見るものであるとの解釈であったようだが,現在では大衆性があり,広告をしてはならないとなっている.町中を見渡すと,いかに違法看板の多いことか.インターネットもしかり.
[PR]
by otkortho | 2005-01-24 18:29 | 歯科開業医
今日は2件に絞った物件の内見をした.25坪にやや小さめのAと,33坪で内装改装中のBである.賃料はAの方が断然安い.歯科業者の紹介による内装屋さんが,図面を引くために計測していたが,Aの方がbetterということになった.
 今日気が付いたのは,Aにはエレベーターがなかったことだ.先日,独りで空き部屋の三階まで上がった時は,せっかちな性分のため階段を利用したので気が付かなかった.階上に学習塾があるが,子供たちは4階まで歩いて上がっていることになる.診療所は三階だが,一階当たりの高さもそれほどではなく,患者となる子供や若い女性が歩くには限界の高さだろう.だから,管理料がなかったのだ.納得(写真) 
 Aの後にBを見たが,Bは大きいものの,窓は一面しかなく暗い感じで,天井までの高さが低い,ビルが古い.テナント料に10万円以上の差がある.内心はAに決定した.
 内見後,業者の方と設計,施工,開院までの打ち合わせを行った.先ず,図面を完成させなければならず,これからニ三度の書き直しが必要であろうと言う.開院を4月1日とすると,保健所のチェックが二月末に入ることとなり,設計は今月中に完成する必要がある.焦って中途半端なものを造るよりは,十分に審議を尽くし,5月1日にすることも覚悟した方が良いといわれた.資金繰りのことも聞いて,本日の話は終わった.しかし,自宅に近づく頃,友人の女性から「開業したがっているパートナーがいる.美人で性格もよい」などとメイルが入った.もし,本当なら,これからまたテナント探しだ.
b0062167_0341178.jpgb0062167_0343939.jpg
[PR]
by otkortho | 2005-01-22 00:35 | 東京の貸店舗
《日記》は本来,自分だけが見るもので,素直な意見を書くのは自然のことだ.しかし,HP上であれ,ブログであれ,ネット上で一旦公開されたものは,日記としての目的や秘匿性は失われてしまい,特に医師や弁護士などが患者(クライアント)に関するものを記述し公に晒す事は,守秘義務違反となって極めて重大な問題である.どうしてこのようなことになったのだろうか?単なる個人の資質的な問題なのだろうか? また,患者からの一方的な非難など逆の場合もあり,このように容易な手段で,即時的拡散性の大きなメディアでの意見公開は,運用者の見識が問われる.
【夕刊フジ】 意図はどうであれ水戸市宮町の水戸協同病院(津久井一院長)の耳鼻咽喉(いんこう)科の女性医師(28)が、自分のホームページ(HP)の「日記」で、患者について「二度と来るな」などと中傷する書き込みをしていたことが14日、分かった。昨年末、外部からの指摘で病院が気付き、HPを閉鎖させた。病院は「内容が不適切だった」として、女性医師から事情を聴いた上、処分することを検討している。
 病院によると、女性医師はHPの「日記」に入院患者らについて、「あなたがこの世からいなくなってもなんとも思わないです。って言ってやりたい」「あんまりうるさいと…夜はヤクで寝かせちゃうよ」などと書き込んでいた。また、患者の名を伏せた上で、診療や手術内容まで記載。当直勤務の際に対応した心停止した患者について、「(目は)鮮魚売り場の魚のように瞳孔も全開」と書いていたという。
[PR]
by otkortho | 2005-01-21 12:35 | IT

ダイエット食品に 注意

アメリカのダイエット産業は一大産業といえるまでになっている.いかにしたら痩せるかに,惜しみもなくお金をつぎ込んでいる.しかし,よく考えると.食べるだけ食べておいて,次は痩せるために努力する.何ら創造的ではない.今やインターネットにのって,ダイエット食品やサプリメントが次々に販売されている.疑わしいキャッチフレーズ付きで.厚労省も発表があったが,ほとんどの製品が本物でないことが分かる.なぜならば新製品が次々と出てくるわけがない.効果がないわけではないが,少し科学的に表現すると,ほとんど差がない(統計的に有意な差がみられない)のが実情である.中には,医薬品であったり,認可されていないものが販売されており,体に変調をもたらすのものが少なくない.
 ダイエット食品として販売(カプセル120個,12600円)されている《貴麗菜》に,医薬品成分が含まれており,狭心症,肝障害,血圧上昇などを引き起こすという.だいたい,名前からしてインチキくさい(キレイナともよめる).都は,薬事法に違反しているばかりか,健康被害の恐れがあるとして,販売中止と回収を指示した.
 信頼のおけるダイエット食品販売サイトは,不正なものについては,このような行政処置が出されると,素早く理由を付し商品を削除するなどしている.注意が必要だ.
[PR]
by otkortho | 2005-01-21 00:19 | 美容

明日は テナント内見に

明日は,最終2件に絞ったテナントの内見だ.業者の人と,内装や配電などについて確認が必要だ.歯科の場合は,水を使うので床上げも必要である.
 ところで,先週末から腹の調子が悪く,胃が痛く,下痢気味である.今日は三回もトイレに行った.まさかノロウイルス?鼻水が出るので風邪だとは思うが,吐き気や頭痛は全くない.因みに,受験生の娘が通っている学習塾は,先生方が一斉にノロウイルスにかかり体調を崩しているという.日曜日,娘達受験生が自習にと出かけたところ,入り口が閉まったままで寒空の中,一時間以上待たされて開錠されたそうだ.先生達全員がダウンして,当番の先生が時間に来れなかったようだ.この時期,受験生も先生も体調に留意して,本番で実力を発揮して欲しいものだ.頑張れ受験生!
[PR]
by otkortho | 2005-01-21 00:00 | 東京の貸店舗

肥満の人は 歯周病に

肥満の人は,健常者に比較して1.5倍歯周病に罹患しやすい.このような結果が大阪府立看護大の研究グループから出された.21日からの日本疫学会学術総会で報告される.
 歯周病といえば,領域は歯科であるが,最近は寝たきり老人の入れ歯や歯周病の問題が,全身と関連があることが報告されている.看護大学の存在は良く知らなかったが,歯科単独では出てこない発想のテーマだと思う.
 歯周病の危険因子は,加齢,糖尿病,喫煙習慣などが知られている.研究を行った吉田教授によると「肥満が歯周病の危険因子の一つである可能性が見出された」といっている.脂肪から分泌する物質が骨を壊すなどして歯周病につながると考えているようだ.
 痩せた人,肥満でない人にも歯周病になっていると思うが.
[PR]
by otkortho | 2005-01-19 23:18 | 暮らしと健康