officeを開くまでの準備


by otkortho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日は10月最後の日曜.昨日と一転して「スカッ晴れ!」(長嶋三奈さんの造語).
 昨日の仕事(友人の歯科にて)帰りの夕方,台風の影響で風が強く,雨は横殴り.お陰で500円の透明ビニール傘は木っ端微塵となりました.仕方なく駅までの長い道のりを濡れながら歩きましたが,向こうから同じようにビニール傘をだめにして歩いている人を見つけた時は思わず笑ってしまいました.
 b0062167_20191724.jpg
ビニール傘は,手間を省くため骨を傘の裏側に接着剤で止めてあるだけですから,強い力がかかり一旦外れると収拾がつかなくなります.骨を曲げ伸ばしても,傘に固定されていないので直ぐに曲がってしまいます.今日も道路のあちこちにビニール傘が捨てられています.
b0062167_13452146.jpg 晴天で気分が良いので,近くのTSUTAYAに行き,フォークシンガー高田 渡のアルバム『ファースト・アルバム ごあいさつ(キングレコード)』を借りてきました.理由は,『自転車にのって』が入っているからです.来週はもう11月.
[PR]
by otkortho | 2007-10-28 13:50 | 自然
今日,珍しい国から患者様がいらっしゃいました.既に矯正装置(マルチブラケット装置)を装着中で,左下の奥歯の装置が外れたとのことです.
 受付のT嬢から「外国の方です」と言われたので,待合室を見るとそこには色の黒い,しかし日本の制服を着た女の子がいました.診療室に入ってもらいますと,日本語が少し出来ましたので安心しました.お話を伺うと,南米のペルーの方で,お母さんが五反田にある領事館で働いておられ,おじいさんも一緒に日本にいらっしゃってるそうです.そして現在,日本の中学校に通っており,矯正は3ヵ月おきにペルーに帰り治療を受けているとのことでした.私のクリニックには,彼女がインターネットで検索して来られました.
 私のペルー感は,都会というよりも田舎で,町は高地にあり,風呂に入るといった風習はなく,皆,顔や髪が汚れたよう黒い,でした.そして,ペルーと言えば,インカ帝国,ナスカの地上絵,マチュピチュ,ぐらいしか思い浮かびません.そう「エル・コンドルパーサ」という有名な音楽もあります(認識不足を笑われそうです).
 b0062167_18385148.gif
自分勝手で大変失礼ですが,そんな所で矯正をする人がいるなんて想像もつきませんでした.きっと,身分の高い裕福な家庭なのかもしれません.装置の壊れた所を修復し,お母さんにはスペイン語で「べナスノーチェス」と挨拶しました.私のラテン音楽(歌謡曲)好きが役に立ちました.
[PR]
by otkortho | 2007-10-23 18:45 | 社会
先日,近くにある立正大学から,11月の学園祭(橘花祭)のパンフレットを製作するので広告を出してくれないかと実行委員(女子学生)の方が二人来ました.初めてのことでしたが,学生さんはお金がないだろうと少しばかり資金協力する意味で広告を載せることにしました.
 そして本日,私が日本口蓋裂学会IT委員会の会議でクリニックを不在にしている時,完成したパンフレットを届けてくれていました.スポンサー一覧があり全部合せても10社未満でしたが,上質の紙で綺麗なものが出来ていました.
b0062167_1834419.jpg 11月4日(日)には,お笑いライブというものがあり,アンガールズ,ロッチ,飛石連休が出演するようです.
 感心したのは,実行委員の方から,不在のため態々,お礼の電話を頂いたことです.直接渡すことが出来なかったお詫びと,学園祭へのお誘いでした.近頃の若者も捨てたものではないと思います.盛会を祈ります.
[PR]
by otkortho | 2007-10-22 18:05 | 教育